ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

すずめばちの活動期間とその行動

すずめばちは春頃から秋にかけて活動します。冬眠から目覚めた女王蜂が巣作り開始し、夏になると働き蜂が羽化し始め秋にかけてどんどん働き蜂の数が増えます。そして、秋になると交尾の時期になり攻撃的になり危険です。この時期にすずめばちに刺される可能性が一番高いですので注意が必要です。
蜂の巣に近づいてしまったら静かにその場を離れる。すずめばちは人が巣から10メートルぐらいの距離まで近づくと、振動などで気が付いていますから注意してください。そして、巣に近づかない、大声を出さない、いたずらをしない。蜂の巣がある木を揺らしただけでも威嚇・攻撃をしてきたりするので、できるだけそっとしておくほうがいいです。種類によって攻撃は違いますが、どの種類も巣にいたずらをしたり、攻撃しなければ襲ってくることはありません。攻撃するということはすずめばちにとっても大変な労力を要するからです。巣を見つけたらできるだけ早く駆除することをおススメします。
巣が大きくなってしまうと、蜂の数が増えますし、それだけ危険にさらされることになります。そして、すずめばちは非常に攻撃的なハチですのでハチ駆除のプロに駆除をお願いすることをおススメします。