ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

もしも刺されてしまったら

暖かくなってくるこのシーズンはハチ達にとっても活動期となります。 そのため、このシーズンから特にハチ駆除の依頼も多くなっていますが、同時にハチで怪我をされる方も増えています。 よくお問い合わせ頂くのが、「ハチに刺されてしまったのですが、どうしたら良いですか?」というものです。 ミツバチならまだしも、時にスズメバチは命を落とすほどの危険をもたらします。 そんなスズメバチにもし刺されてしまったら、まずは毒を抜きましょう。よく尿をかければいいと言う方もいますが、これは大きな間違えで、 尿に含まれる雑菌が入り込み、余計に炎症を酷くしてしまいます。 また毒を抜く場合は、口で吸うのではなく、指でつねって絞り出すといった方法で毒を抜きましょう。 万一口に傷があると、そこから毒が入り込んでしまうことや、誤飲を防ぐために必要です。 その次によく冷やしましょう。水や氷などでしっかりと冷やし、まずは腫れを鎮めます。 最期に抗ヒスタミン軟膏や、必要な場合はステロイド軟膏を塗りましょう。ステロイドは取り扱いに気をつけなければならない薬品ですので、 お医者さんに処方されたものを使いましょう。市販の薬を手当たり次第塗る行為もNGです。 またハチの毒自体は人を殺傷させるに至りませんが、ハチに対するアレルギーショック症状で毎年命を落とされる方もいらっしゃいます。 アレルギーショックを万一起こしてしまった場合、すぐに救急車を呼びましょう。 アドレナリン自己注射をお持ちの方は利用していただくのも良いでしょう。