ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

スズメバチが怖いワケ

スズメバチが怖いのは何故でしょうか。もちろん、刺された時の傷みや毒の強さがもちろんですが、 何だか本能的に怖いと感じてしまう時もあります。 実は、人間は黄色と黒という組み合わせが危険なものだという認識を本能的に行っていると言われています。 確かに、工事現場の注意喚起のテープや立て看板には黄色と黒の組み合わせが多いですし、道路標識で 踏切注意などの標識も黄色と黒です。 それを踏まえてスズメバチや他のハチを見てみると、ほとんどのハチで体色が黄色と黒になっています。 見た目の恐怖感を煽って、自分を守るためにこの色になっているようです。 あと、スズメバチといえばあの羽音も恐怖の理由かもしれません。 スズメバチ自身も、自分や巣を守るために人間を刺しに来るのであって、別に人間をエサにしようとしている 訳ではありません。適度な距離を保てばハチがこちらに危害を加えることはめったにありません。 しかし、最近は民家のベランダや玄関、軒先にもスズメバチが巣を作ってしまいますので、もしそういった 場合は早めにハチ駆除のプロに依頼をして、スズメバチの駆除をしてもらうことをお勧めします。