ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

スズメバチの巣を安全に駆除するために

蜂といえば巣に近づくと攻撃してきて刺すというイメージがありますが、攻撃的な蜂はごく一部でほとんどの蜂は手で払ったり、巣にイタズラをするなど刺激を与えなければ攻撃してくることはあまりないのです。
ですから、巣を見つけたからといってなんでも取り除かなければいけない、ということではありません。
近年、蜂が減少傾向にあり受粉を必要とする農家に負担がかかっているという話もありますから。
しかし、生活に支障がでる場所に巣を作った場合はどんな蜂の種類であれ取り除きたいですよね。
ごく小さい巣であれば自分で取り除くことも可能ですが、大きい巣だった場合は蜂の数も多いですし、秋になると攻撃性が増してきますから危険な作業になります。
ましてやスズメバチの巣を駆除する場合はスズメバチは攻撃的で毒性が強く大変危険ですから自分で駆除するのではなく、区役所やスズメバチの巣を駆除するハチ駆除のプロに相談したほうがいいでしょう。
スズメバチの巣を駆除する場合、トックリを逆さにしたような形のような初期の巣だったら危険は少ないですが、秋頃の球状の大きな巣だった場合はスズメバチの巣を駆除する業者にお願いすることをおススメします。
スズメバチの巣を駆除する業者にお願いすると費用はかかりますが安全に取り除いてくれます。