ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

スズメバチの退治は非常に危険です。まずは巣作りしない予防をしましょう。

スズメバチが巣作りをした場所に住むと刺される危険が発生します。
そのスズメバチを退治するには大変危険な作業になります。その危険がある前に、まず巣作りをさせない予防から考えるといいのではないかと考えます。
薬局や量販店で売っている殺虫剤を使かった予防もあります。蜂はよく軒下に巣を作りやすいということからベランダなどに吊るしておくタイプだと薬剤が空気中に飛んでスズメバチを退治することが可能です。ペットボトルを使用してトラップを作る方法。インターネットでみるとトラップの作り方が掲載されています。中身がカラになったペットボトルを用意し、蜂が入る為の入口を2cm角ほどの四角い穴をあけ、中に蜂を誘導するための液体を入れ、飲み口部分にヒモとつけて木の枝に子供が触れない高さに吊るして設置するのが一般的のようです。スズメバチを退治するためのトラップだから、手の凝った物だと思っていたけど簡単に作れそうです。
でも、これは巣を作る前の話なので、巣を作ってしまった後にその巣を取り除こうとする場合は自分でスズメバチを退治、駆除するのは危険だと思いますので迷わずスズメバチを退治、駆除する業者にお願いするのが安全で一番いい方法だと思います。