ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

ハチトラップ設置の注意点

ハチ駆除の方法といいますと、ハチ専用の殺虫剤を撒いたり、巣の撤去をしたりといった方法が考えられるかも知れません。しかし、ハチをおびき寄せて捕獲するトラップによる駆除方法もあるのです。作り方は簡単で、ペットボトルに穴を開け、その中にハチをおびき寄せる誘引剤を入れます。そして木に吊るしておくだけで、ペットボトルの中でハチが閉じ込められるのです。ご家庭でも簡単に作成する事ができ、穴の形や誘引剤を工夫する事で、多くのハチが捕獲できるかも知れません。
しかし、このハチトラップの設置には注意点があります。それは、春以降にはあまりお勧めできないということです。春は、越冬した女王蜂が活動を始め、巣を作り始める時期です。この時期にハチトラップを設置しておけば、女王蜂を駆除する事でハチの巣が作られる事を防げます。しかしそれ以降、働き蜂が増殖した時期にハチトラップを設置しますと、大量の働き蜂を引き寄せる結果になります。ハチは巣の大きさによっては1,000匹を越える集団になる事もありますので、ハチトラップでは駆除しきれないでしょう。
また、死んだハチでも触れると反射的に刺してくることがありますので、その死骸の扱いについても注意が必要です。ハチ被害にお悩みでしたら、ハチ駆除業者に依頼するのが最も確実性の高い方法でしょう。業者をお探しの際は、ぜひ当サイトよりご相談ください。