ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

ハチ刺されの最適な対処法

ハチには様々な種類のハチがいます。大きいハチや小さいハチ、危険なハチなどさまざまです。もし、ハチ刺されに困ってしまった場合、どのような対応をしたらよいのでしょうか。
ハチの種類によって、ハチの毒性は異なりますが、刺されてしまったら、ハチ刺されにより腫れてきます。
その腫れが、数時間でおさまった場合は、そのまま様子を見ることになりますが、しばらくして、様子が危ない場合は、ハチ刺されになったところから毒がまわっている可能性がありますので、すぐに医療機関に行く必要があります。
特に毒性が強いハチは、スズメバチですが、ハチ刺されには、まずはすぐに巣から遠くへ離れます。毒が体にまわらないように、ハチの針がささったままのようであれば、そっと取り除きます。
毒は水に弱いので、流水で洗い、毒を外に出すことを考えます。ハチに刺されたところを冷やすことも大切です。
もし、家の屋根など身近な場所に巣ができてしまったら、ハチ刺されに対する可能性は高まります。巣を見つけたら、早急に駆除をする必要があります。ハチの駆除はハチについてよく知るハチ駆除のプロにお願いすることが安全に駆除できますので、業者に依頼することが望ましいです。