ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

油断禁物

暑い夏が終わり、外も快適な気温になってきました。時には朝や夜が寒く感じることもありますね。これから秋から冬へと季節が移っていきハチは1年という短い一生を終えようとしています。そんなハチは巣を作ってその中で生活している昆虫ですが、ハチが死んでしまった後の巣はどうなっているのでしょうか?普通に考えるとハチが死ぬと巣が管理されなくなるので、ハチ同様に朽ちていくのですが、中には空き家になったハチの巣を飾りとして保存する人もいるようです。その為この時期になるとハチの巣を探そうと思っている方もいるかもしれません。しかし、ハチの巣を空き家だと勘違いしてしまうと、中に残っているハチに襲われてしまう可能性があるので、ハチが巣の近くにいないからといって油断してはいけません。また、今の時期だとハチがまだ活動していてもおかしくはないので、まだハチの巣を取りに行くには早いです。あまりおすすめできる事ではありませんが、ハチの巣をどうしても手に入れたい場合は、完全に冬が来るのを待ちましょう。しかし、出来ればハチの巣は撤去するべきだと思いますので、ハチを巣を見つけた時には「ハチ駆除net」のご利用もご一考下さい。