ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

蜂にさされたら行うべき対処法

蜂の巣を発見したらまず近づかない。その後に巣を刺激しない事です。
しかし、公園や広場で遊んでいたら知らずのうちに蜂の巣に近づいていて蜂に刺されてしまってけがをしたというニュースをよく耳にします。
蜂にさされたらどう対処したらよいでしょうか。刺された最初の場所の近くに蜂の巣があるだろうということでその場からできるだけ離れます。次に、刺した針が皮膚にある場合があり、その場所を毛抜きなどを使って針を抜きます。針を抜いたらその部分を指でつまんで毒素を体外へ出します。刺されたところを水で洗い流し氷などで腫れた部分を冷やします。症状が悪化する危険がありますので、蜂にさされたら激しい運動は避けできるだけ安静にして様子をみて、痛みが激しい場合には我慢せずにすぐ病院で受診して医師に相談下さい。
蜂にさされたら体質によって症状には個人差がかなりありますので注意して下さい。蜂にさされたら大変ですので、生活に支障がある所に巣が存在する場合は駆除した方がいいでしょう。気をつけておくのは巣が大きい場合は蜂に襲われてしまいたくさんの蜂にさされたら危険ですので、できるだけハチ駆除のプロへ相談、駆除をお願いした方がいいと思います。