ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

蜂にさされた時には医療機関に行きましょう

蜂には様々な種類の蜂が自然界にいますが、大小さまざまで、それぞれ危険度が異なります。もし、蜂にさされたら、慌てず、早急に適切な対応をして大きなことにならないようにします。
蜂によって、蜂の毒性は異なりますが、蜂にさされた場合には、腫れてきます。腫れが数時間ほどでおさまってきた時に、様子をみていてよいですが、しばらくして、様子が違うということになった時には、蜂にさされた場所から毒が体中にまわっている可能性があります。その場合はとても危険ですので、すぐに医療機関に行く必要があります。
スズメバチはとても毒性が強いハチです。スズメバチのような毒性の強い蜂にさされた場合は、さらに刺されないようにすぐに巣から遠くへ移動します。毒が体にまわらないようにするために、ハチの針が残っているようならば、そっと手で取り除きます。 毒は水に弱いので、流水で腫れた部分を洗い流し、毒を外に出すようにします。蜂にさされたところを冷やすようにすると良いです。
もし、身近な場所、家などに巣が作られた場合、とても危険です。巣を見つけたら、巣が小さいうちにすぐに駆除をすることが大切です。ハチの駆除はハチ駆除のプロにお願いすることが望ましいです。