ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

蜂の巣の種類について

蜂の巣には種類があります。
それは蜂によって様々です。ですから蜂の巣の種類を特定すると、どの蜂かが分かるという訳です。
スズメバチの巣の特徴としては白と茶色が混ざった様なマーブル模様をしています。
女王蜂が一匹で活動している時期の初期の巣はトックリを逆さまにしたような形をしていて夏にかけて球状になっていきます。
蜂が出入りする穴は一カ所だけで時間帯によって穴の大きさが変わります。
次にアシナガバチです。シャワーの頭部のような形をしていて小さい六角形の巣穴が見えます。
蜂の巣を絵に描くような、お茶碗を逆さまにしたような形をしています。色はグレーが多いようです。
次にミツバチの巣です。主に天井裏や床下など閉鎖空間に巣を作ることが多く、色は白く平たい形をしていて六角形の小さい部屋が並んでいます。
中には蜜がたくさん蓄えられています。このように蜂の巣には種類があり様々な特徴があります。
冒頭でも説明したように蜂の巣の種類を特定すると蜂の種類が分かるといいましたが、中には巣を作る環境によって形が違ったりしますから、素人目で蜂の巣の種類を判断して駆除すると危険な場合がありますので、少しでも不安なときはハチ駆除のプロに相談して駆除することをおススメします。