ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

蜂の殺虫剤を使って、蜂を駆除してみる

春になり気温が高くなると殺虫剤のコマーシャルがテレビでよく放送しているのを目にしますよね。
冬眠していた虫たちが活動をし始め、卵を産み数が増えることによって家を悪さしたり、生活に支障がでるような場所に群がったり巣を作ったりするからですね。
蜂もその例外ではありません。巣を作る場所で家の軒下でも頭上より高い位置なら危険は少ないので問題はないのですが、玄関のすぐ上だったりすると常に蜂と顔を合わせることになり危険です。
そういうときは蜂の巣を駆除する必要があります。
蜂の巣が作られる初期なら薬局などで販売している蜂の殺虫剤を使用すれば自分で駆除できる可能性があります。
蜂の殺虫剤にはスプレータイプ、吊るすタイプなどいろいろあります。
スプレータイプは主に蜂の巣を取り除く時や部屋に侵入してきた蜂を退治する時に使用します。
吊るすタイプは蜂が部屋に侵入するのを防いだいり、蜂の巣を作らせなくするといった予防をする時に使用すると一定の効果があるようです。
蜂の殺虫剤を使用しても効果がなかった場合もあきらめる必要はありません。
使用した環境によって効果がなかったりしますので、複数の蜂の殺虫剤を試すといいと思います。
しかし、大きい巣を駆除する場合は蜂の数も多く大変危険ですから蜂の殺虫剤を使用せずハチ駆除のプロにお願いして下さい。