ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

越冬中のハチを見つけたら

ハチは基本的に暖かい時期の昆虫です。ですか今の時期は活発に動くことはありません。
では、死んでしまったのかというとそういうわけでもなく、次のシーズンの女王バチなどが、木の中や雨風の当たらない場所で越冬をしている姿を見かけることがあります。
大抵は人間に見つかってもじっとしているだけなのですが、この際迂闊に触るとまだ生きている場合、筋肉の反射によって毒針が飛び出す場合があるので危険が伴います。
万が一の事を考慮すると、越冬中のハチについても迂闊に近づいたりするのは危険です。
越冬中のハチは、もし人に危害を与えない場所で越冬しているのでしたら、そのままにしておくのもおすすめです。
ただし、それがもし、民家の軒先やお庭の木々の虚の中だとしたら話は変わってきます。
越冬中のハチは、春になり暖かくなれば新しい巣を作り始めますので、そのまま放置しておけば、危険なスズメバチの巣が家のすぐ近くに作られてしまうかもしれません。
駆除が必要かどうかの判断が難しい場合は、まずは当サイトにご連絡ください。