ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

スズメバチによる死亡案件

皆さん、体調の方は万全ですか?最近は朝から強い日差しが出ているので、外に出るだけでうんざりする方がたくさんいらっしゃると思います。夏風邪で体調を崩されている方もいらっしゃいますが、これだけ暑いと、どうしても体調が悪くなってしまうこともありますよね。 ですので、なるべく早く体調が回復するよう、しっかりとお休みを取られることが大事になりますが、他にも気をつけなければならないことがあるので、夏は厄介な季節とも言えます。 それは、ハチになります。ハチは特に7~10月が活発になると言われています。攻撃性が増すので、ご自分の近くにハチの巣があるかどうか、気をつける必要があります。特にスズメバチは要注意です。 昔からスズメバチによる死亡案件は多発しています。厚生労働省が調べた結果によると、スズメバチで死亡した方は1983年~2004年で、毎年約50人ほどいるそうです。その中で一番多い死亡案件は、1984年の73人と言われています。 それだけ死亡案件が多いと、自分もスズメバチに刺される可能性があるんじゃないか・・・と思ってしまいますよね。残念ながら、誰でもスズメバチに刺される可能性があるというのが現状です。なので、もしスズメバチまたはハチの巣を見かけたという方は、お早めに当サイトまでご依頼されることをオススメします。