ハチ駆除なら24時間全国受付対応の【ハチ駆除net】

年間10,000件以上の実績
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-949-892

フリーダイヤル0120-949-892

単独行動と団体行動の蜂

蜂には、単独で行動するものと集団で行動するものがいるのをご存知でしょうか。
比較的大きな蜂は、単独で行動するものが多く、危険度も単独行動の蜂の方が上だという認識を持つ傾向がありますが、基本的に蜂は刺激しなければ人間を襲うことはなく、むしろ集団行動の蜂の方が危険性が高いかもしれません。
集団行動の蜂が危険だとされているのは、防衛本能で襲ってくるからではないでしょうか。
集団行動をしている蜂は、巣を守ろうと近づいてきた人間を追い払おうとして襲ってくる可能性があり、繁殖期であれば、凶暴性が普段よりも高まる恐れがあります。
繁殖期でなくとも、危険なので集団行動をしている蜂を見かけたら近づかないようにしましょう。
一般的に危険だと認知されているスズメバチも、集団行動をする蜂なので、被害が相次いでいるのは防衛のために人間を襲っているからかもしれません。
しかしながら、住宅に巣を作られて襲われたら一大事なので、近くに巣を発見したら、自分でなんとかしようとせず、蜂駆除のプロに相談しましょう。